仕事で焦っている時こそ自然に飛び込もう

2018.08.14 (火)

夏休みはどこかに行かれた方も多いと思います。これから夏休みという方もおられるでしょう。「仕事が忙しくて夏休みなんて取ってる場合じゃない」という方もいると思いますが、そんなときだからこそ「休みを取ってでも自然に触れたほうがいい」と断言したいと思います。

 

焦っていると達成感が半減する

仕事に追われている状況だと焦ります。やってもやっても追いかけてくる課題、問題、宿題……。一つ終わらせても「やり遂げた」という達成感より「まだ一つしか終わってない、次をやらなければ!」と焦りの気持ちが勝ってしまいます。結果、達成感もなくただ仕事に追われている状態になってしまうのです。

 

自然は焦っていない

夏休みは「森」に行ってきました。時間がゆったり流れているように感じます。倒木を緑の苔が覆い、木漏れ日が反射しキラキラしている様子を見て感じたのは「自然は全く焦っていないけれど、すべてがうまくいっている」ということです。苔が大地を覆うのにどれだけの時間を要したことか。自然は「賞賛されたい」とか「早く苔でおおわなきゃ」なんて欠片も考えていないのです。

 

自然は文句を言わない

また、「こんな湿地帯は嫌だ」と文句はいいません。「もっと暖かいところがいい」と比較してうらやましがることもない。「台風が来たらどうしよう」と不安に思うこともない。ただじっとその場で待っている、耐えているように見えます。「待つ」とか「耐える」という感情もないと思いますが、ただそこにある、という佇まいが自然の美しさであり、見事に調和しているのです。

 

私たちも自然の一部だと思う時間

人間も自然の一部であるはずです。ただじっと時を待ち、調和してゆく。本来自然のように生きていれば人間もこれほど不安定な存在ではないのかもしれない、とゆったり思いを馳せているだけで何だか焦りが薄らいでゆくものです。

 

転職・転機を考えた時に読む無料冊子↓

転職を考えた時に読む無料冊子をダウンロード

 

 

セミナー開催しております。↓

仕事がツラいを自信に変えるセミナーに参加する

 

 

 

個別相談・お問合せはこちら↓

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 仕事で焦っている時こそ自然に飛び込もう

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP