難しく考えると「ハシビロコウ」並みに動けなくなる

2019.06.29 (土)
ハシビロコウ2

「ハシビロコウ」という鳥をご存知でしょうか。しばしば彫像のように動きを止めるため、「動かない鳥」として知られています。

動物園でも大人気です。

 

 

ハシビロコウ

 

 

難しそうな顔をしていますが、「もしかすると、難しいことを考えているから動けないんじゃないか?」と思いました。

 

コラムが書けない

私の仕事の一つに「コラムを書く」があります。文章を書くのは決して苦手ではなく、むしろ好きなのですが、最近書けなくなっていました。

 

「キーワードが……」「SEOが……」などとモヤモヤ考えていたら、すっかり文章を書くことに苦痛を覚えるようになってしまいました。
本当は毎日でも書きたいのに月に2本くらいしか書けなくなり、「コラム書かなきゃ」と思うと苦しさを覚える。ここ1年くらいそんな状態でした。

 

しかし、本日「本職ITエンジニア、コラムニスト」のあべっかんさんに「遊び心を盛り込め」「楽しく!」とアドバイス頂き、一気に心が軽くなりました。

 

(あべっかんさんの詳細はこちらhttps://abekkan.com/

 

そう、難しく考えることはないのです。もっと楽しんで書けばよいのです。

 

 

難しく考えるとうごけない

何事もそうですが、難しく考えると動けなくなります。無駄に心配したり、とにかく余計なことを考えてしまいます。
考えすぎるとますます動けなくなります。

 

 

眉間にしわを寄せ、こわーい顔をしてじっとしてしまう。まさにハシビロコウ状態です。

 

 

とにかく、動け!

とにかく無理してでも動くことで「ハシビロコウ状態」から脱出することです。動けば、行動すれば、なんらかの気づきが必ずあります。経験上、じっと動かない状態だと不安やモヤモヤから抜け出せません。

 

私はセミナーに参加するという行動で、ようやく長い長い「コラム書けないハシビロコウ状態」から抜け出せそうです。

 

 

ちなみに「ハシビロコウ」の名誉のために追記しますが
普段は魚を食べるようですが、オオトカゲやワニの子供などを食べるなどかなり攻撃的な鳥です。捕えた獲物はくちばしを動かして破砕するそうです。

 

「動くとスゴい」のです。

 

転職・転機を考えた時に読む無料冊子↓

転職を考えた時に読む無料冊子をダウンロード

 

 

セミナー開催しております。↓

仕事がツラいを自信に変えるセミナーに参加する

 

 

LINE@からサバイバルの知恵を配信予定!

友だち追加

 

個別相談・お問合せはこちら↓

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 難しく考えると「ハシビロコウ」並みに動けなくなる

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP