サバイバル脳で乗り切る仕事術セミナー

お手数ですが、下記ご記入の上送信ボタンを押してください。
折り返し詳細のご案内を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
お電話番号 *
ご参加希望日*

※お申込み時に「受信拒否設定」などがあると当方からメールが届かない場合があります。また「迷惑メールフォルダ」に入ってしまい、返信に気が付かない場合がありますので必ずご確認をお願いいたします。

当日期待することがあればお書きください。(任意)

 

サバイバルというと何を思い浮かべますか?

 

「生き残れ!」と熾烈な出世競争を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

ここでいうサバイバルは「社内で出世する」等、
権力争いに勝ち残ろうという意味ではありません。

 

日々会社や組織で起こることは
当たり前という名のもと
非常に残酷なものだったりします。

 

意識しているいないにかかわらずその環境下で自分がどんどん浸食
されているように感じる。

 

こんなにひどいこと言える人間だったっけ。

 

仕事が最近めっきりつまらない

 

周りの人間全員敵だと感じてしまう。

 

誰にも分ってもらえない。とにかく孤独だと思う

 

もう嫌だ、逃げたい、放り出したい。
それは負けなんじゃないか
レールから外れるんじゃないか
せっかくここまで来たのに・・・

 

自己効力感という言葉があります。
バンデューラという心理学者が提唱した言葉で
「自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できるかという可能性の認知」という意味ですが
要は「私なら出来る!」という自信です。
この自己効力感が下がってしまうと「私なんか・・・」となってしまい、様々なことに自信が持てなくなってしまいます。
自信がないと行動が消極的になったり、他人への攻撃、自分を追い込むなど
無意識にいろいろ負のスパイラルを巻き起こしてしまいます。

 

サバイバルは「今、自分が抱えている辛い、苦しいを自信に変える」ことです。
サバイバル脳仕事術セミナーでは「苦しいを自信に変える」ことによって
自己効力感=「私なら出来る!」感をアップする方法をお知らせします。

 

「辛い」「苦しい」の元や原因は様々と思われがちですが
大きく分けて5つと言われています。

 

自己理解・・・自分のことが理解できていない
仕事理解・・・仕事のことが理解できていない
環境
コミュニケーション不足
思い込み

 

5つと言われています。
ええ!と思われるでしょうが、根本はこの5つ。

 

体験も交え、楽しくお話します、お気軽にお越しください!

セミナーの紹介ビデオはこちら!

お手数ですが、下記ご記入の上送信ボタンを押してください。
折り返し詳細のご案内を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
お電話番号 *
ご参加希望日*

※お申込み時に「受信拒否設定」などがあると当方からメールが届かない場合があります。また「迷惑メールフォルダ」に入ってしまい、返信に気が付かない場合がありますので必ずご確認をお願いいたします。

当日期待することがあればお書きください。(任意)

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP