アラフォー管理職へ

今このページをご覧になっているあなたは
アラフォーで管理職、リーダー的役割を担っているか
管理職を目指している方だと思います。

 

管理職になりたい!役職が欲しい!と声高に言う人は少なくなってきたようです。

 

「中間管理職はなくなる職業」とも言われているようで
本当に隔世の感があります。

 

それでも私は体験してほしいなあと思っていますし
今管理職でいらっしゃる方には敬意を払います。

 

見える景色が違ってくるからです。
一般社員が見る景色と管理職の立場から見る景色は
やはり違っています。
社内だけでなく、家庭やプライベート、様々な場での見方が変わり、景色が変わる。
これはなってみないと分からないことです。

 

裁量権があるというのも大きいですね。

 

一歩外に出ればまた全然違うネットワークを紹介されたりします。
役職がつくことにメリットなんかないという意見もありますが

 

最大のメリットはネットワークが広がることだと感じています

 

せっかくのチャンス、もっと自分の世界を広げることを意識しましょう。
目標を達成することや部下の仕事管理だけが管理職の仕事ではないのです。

 

むしろ「いやあの人さあ・・・」と陰口たたかれるくらいでいいと思います。

「テキトーすぎる」「頭殴るな」「俺のほうが管理職に向いている」部下から言われていたこと。
事務職の一般女性社員からは煙たがられ、上司からは「言うこと聞かない」と言われ
部の成績だけはコンスタントにあげていましたが、管理職としては「ぐうたら」としかいいようがない。

 

「突然涙があふれて止まらない」くらい追い込まれたこともありましたが
自分に正直に管理職やっていました。

 

だからあなたも大丈夫。

 

辛くて苦しくて仕方ないとき、「はたらぶスタイル」においでください。私はあなたのシェルターです。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP